備忘録としてマイペースで更新しています。


by happy-tiffany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

佐藤初女さんとの思い出~♪

本当に長い事、『お互いが元気なうちに会いたい』と願った女性のお一人でしたので夢のような時間を過ごしてきました。

22日の10時~おむすびの講習会に参加させて頂けました。エプロン(私は割烹着)は持っていきましたが、気が付くと皆さんが三角巾をしている…タオルも持参している様子。22名程の参加で、講演会以外の情報は少数にしか伝えていなかったようです。見学を覚悟で行きましたが、初女さんは そういう事を嫌うようで皆が平等にと考えて下さるらしいのです。マネージャーではないそうですが初女さんとは15年のお付合いで色んな所へお供されていらっしゃる方から沢山のエピソードを聞きました。
左端はペンションの奥さんで、とても手先が器用な女性だと知りました。
d0154631_16403692.jpg

 
まな板を濡れたフキンで拭いて始まりましたよ!!
d0154631_1647835.jpg

今回持参された梅干しは、三年ものらしいです。
d0154631_16485684.jpg

祈るかのように目をつむり作っているご様子です。
d0154631_16531399.jpg

初女さんの後は、我々も真似して作りました。緊張のせいか?お塩を付け忘れた方が数名^^; 私、△は得意ですが〇が苦手で^^;A
d0154631_1721970.jpg

御飯が余ったのでオーナも体験です!!24合焚いたそうですが凄いプレッシャーだったと思います。また参加者の中には、お米を作っていらっしゃる方がいて 当日の朝に、お米を もみおろし、精米して下さった女性もいらしたのです。
d0154631_1735918.jpg

初女さんは、おむすびをタオルで包む良い方法を教えて下さいましたが、私はタオルを持参してなく2個のおむすびを持って立っていると…そ~っとタオルを差し出して下さる女性が現れ(一度だけお会いした事のある中富良野の女性でした) 気配り、目配りに感動と感謝です。

終わった後、奥さん手作りの作品を初女さんへプレゼントされていました!! 桜の花、ブルーのシバザクラは本物を乾燥させたものらしく粘土細工も手作りだと知り驚きと感動です!!
d0154631_1785831.jpg

d0154631_17204513.jpg

残れる方だけで、おむすびで昼食となりました。初女さんは奥の席に座っていらしたのですが、お誕生席みたいな所に私が…「先生、上座に座って すみません」と言ったけど聞こえてたカナ?(笑)
私に話しかけて下さり「ね。おむすびの中に空間が出来ているでしょう」と初女さんの おむすびを見せて下さり、 おかずを 「一緒に食べましょう」。 そして遠慮していた私に「タマゴ焼き(薄いスペイン風オムレツ)は普通のと違うから食べてみると良いですよ」 有り難や~~~♪

初女さん、朝食を終えた後は美容室へ行ってました。
私の二の腕は極端に太く 腕じゃなく足みたいなので隠させて下さい。
私、初女さんの半分程度しか生きてない…踏ん張らなければ!!
d0154631_174543100.jpgd0154631_17513451.jpg








そして初女さんが講演会前に少し休憩されてた時、ペンションの拭き掃除などお手伝いさせて頂きました。宿泊者が来られる前に綺麗&綺麗です♪ 
オーナーのお父様は前夜からカメラとビデオ担当されていました。
皆が協力し合って思わず「凄いチームワークですね」と言ってしまいました。
各自が得意の分野で楽しく活動され今回に至ったそうです。

また前夜などは、「皆、知り合い?」 「いえ今日会ったばかりです」 そんな会話が飛び交っていました。

d0154631_18223887.jpgd0154631_18224993.jpg













何冊かある中で、この本にサインを頂いて購入させていただきました。
本の中には、お話して下さった内容も書かれてあります。

初女さんが奥さんに 「ただ食べて泊まるだけではダメなんですね。中略…ここはキチント出来ていたのではないかと思います。」 その言葉で奥さん、嬉しくて泣いていました。 数名、もらい泣きさ!!

講演会へ行けませんでしたが、もう十分な思いでした。遠くは横浜から男性が講演会に来るという話を聞きました。声だけだと若い感じだったらしいです(笑) 富良野には大阪や京都から移住してこられた方が結構いらっしゃるようです。
関西では、おむすびの海苔は味付け海苔を使用すると聞きました。

余談ですが富良野で時間を潰していた時、何処へ行っても
北の国からのメロディーが流れていて(笑)
セミの鳴き声と信号が変わる時の音しか耳に残っていません(笑)

長文にお付合いして下さった方、ありがとうございました。

初女さんのお料理

初女さんのお料理

価格:1,890円(税込、送料別)

いまを生きる言葉「森のイスキア」より

いまを生きる言葉「森のイスキア」より

価格:680円(税込、送料別)

おむすびの祈り

おむすびの祈り

価格:700円(税込、送料別)


[PR]
by happy-tiffany | 2010-07-24 19:09 | 尊敬する人達